中日友好大連人材育成センター2015 研修案内
时间:2015年3月30日 15:24   浏览:583
添加
中日友好大連人材育成センター 研修案内      
分野 研修名称 内容概要 時間数 実施時間
生産管理 原価低減(ムダトリ) 原価低減活動において、原価管理の仕組みと原価低減活動について製造関係者が理解すべき内容を解説し、特に製造現場で実施できるムダトリによる原価低減活動に関して事例を使って学習する。 3 相談で決める
ゼロ災害に役立つ安全管理活動 現場管理者として最大関心事である安全管理について、ヒヤリハット集、KYT(危険予知訓練)などについて、多くの事例を使って安全管理を徹底する手法を事例研究などを通して学習する。 3 相談で決める
5S管理の実践 生産管理で扱われている科目を実践するに際して基本となるものは5S管理である。しかし5Sの基礎を学んだ人でも一見簡単そうに見える5S管理を行うに連れ、多くの場合途中で活動を中止せざるを得なくなる。そこで今5S活動に困難を感じている人にとっても5Sを実践する上で直面する多くの問題への対応や指導の考え方を主体に学ぶことは大変効果が大きいと思われる。そして、5S管理を完遂して欲しい。 3 相談で決める
マネジメント能力・現場管理者に必要な素質 現場管理者が直面する生産日程管理、労務管理、品質管理、技能教育及び安全管理など、現場で直面する問題を解決するための基本方針を「現場管理者の心得」として学習する。 3 相談で決める
設備管理とTPM 製品品質や製造コストを大きく左右する設備保全について、生産工程で発生するロスを最小にするための手法、最小費用法、TPM (Total Productive Maintenance) など効率的な保守・保全手法について学ぶ。 3 相談で決める
品質改善(ポカヨケ) 現場での品質管理に必要な不良発生のプロセスやその対策方法について解説し、特に問題解決が難しいヒューマンエラーに対する回答の一つであるポカヨケについて、多くの事例を使って品質改善の進め方を学習する。 3 相談で決める
PDCAで工程管理 生産計画通りに工程管理を実行すべき製造現場関係者が理解しておくべき工程管理活動の内容について、生産計画の立案から、進度管理、納期管理、現品管理などの業務の流れと、それに伴う情報連携に関して学習する。 3 相談で決める
やる気を起こす5S(現場管理の要点) 日本式現場管理の要点である5Sについて、5Sの内容紹介と5Sに期待される効果などについて、事例を基に5Sを使った現場改善の進め方を解説する。 3 相談で決める
小グループ活動 小グループ活動は改善を行うに際し関係者の全員が参加して行うものである。そして、その活動の基本は自主性、自己啓発、相互啓発、全員参加、永続性である。小グループ活動のやり方、小グループ活動の評価・表彰制度を学ぶ。そして、管理職はこの活動にどう対処するかを学ぶ。また事例を学ぶ。 3 相談で決める
ホウレンソウ 報・連・相とは、日常業務における情報共有の重要性を理解するためのコースであり、上司及び部下との情報交換における報告の仕方、関係者との情報交換における連絡の仕方、予定外の問題や改善に関して学習する。 3 相談で決める
経営管理(ビジネスマナー) ビジネス場面の電話応対 電話応対業務の役割と重要性、具体的な電話応対業務のポイントを習得します。具体的な内容:電話応対の5つの心構え;電話のかけ方;電話の受け方;名指し人不在時の応対;伝言メモ作成のポイント; こんなときどうする? 2 相談で決める
ビジネス場面の来客応対 来客応対業務の役割と重要性、具体的な来客応対業務および関連知識を習得する。具体的な内容:来客応対の心構えと準備;お客様のお出迎えから各場面でのご案内、茶菓の接遇、お見送りまでの各場面でのマナーなど 2 相談で決める
ビジネスマナー基礎
一日コース
ビジネス場面で必要とされる仕事の基礎知識とマナーを習得する。具体的な内容:身だしなみ・態度・挨拶;正確的な仕事の進め方(報告・連絡・相談等);ビジネス場面の言葉遣い;電話応対;来客応対;他社訪問時のマナー 6 相談で決める
ビジネスマナー講座 ビジネスシーンで必要とされる基本的なマナーを習得して自信を持って活躍するための講座です。1〕働くことの意義2〕プラスの心理変化をさせる5原則  3〕ビジネスコミュニケーションの重要   4〕ビジネス場面での話し方  5〕実践ビジネスマナーQ&A テスト   3/6 相談で決める
ビジネス場面の敬語 ワークを中心に敬語の基礎を再確認し、「誰に何を伝えるかによって丁寧度を使い分けることがビジネス場面における言葉遣いのポイントであることを習得します。具体的な内容:敬語の基礎;ビジネス場面でよく使われる表現; 敬語の誤用;クッション言葉と相手の意向の尋ね方;ノイズ:ファミコン言葉; ビジネス場面に不適切な表現 2 相談で決める
他社訪問時のマナー 本講座では、組織の代表としてお客様の会社を訪問するときのポイントを確認し,基本マナーを身につけます。
具体的な内容:名刺の取り扱い方と名刺交換;紹介のしかた・され方;席次の知識;準備~訪問~辞去までの各場面でのマナー
2 相談で決める
日本語 初級日本語 Ⅰ/Ⅱ
(標準日本語初級 上下)
「新標準日本語 初級」を使用します。マルチメディア教室で絵や写真を用いた解り易い文法解説、会話練習を行います。繰り返しの練習を通し、主に学習者の会話能力を伸ばします。 80/80 相談で決める
 中級日本語
(標準日本語 中級 上)
「新標準日本語 中級」を使用します。マルチメディア教室で絵や写真を用いた解り易い文法解説、会話練習を行います。繰り返しの練習を通し、主に学習者の会話能力を伸ばします。終了後には流暢な日本語が話せるようになります。日本語能力試験二級レベル、留学レベル、日系企業に就職レベルに達します。 80 相談で決める
ビジネスメールの書き方 今までに学習した敬語や、改まった表現を総復習すると同時に、依頼メール、問い合わせメール、確認メール、解答メール、通知メール等の構成を学ぶと共に、様々な表現方法を身につけます。また日本語のレベルアップにも繋がります。 28 相談で決める
ビジネス場面の敬語演習
中級
社内での日常敬語、電話での敬語、お客様に使う言葉などの練習を繰り返し行い、敬語についての理解を深めます。 15 相談で決める
ビジネス日本語会話 
上級
ビジネス場面での実用的な文法、表現、語彙を学習します。電話応対、来客応対、商談などの会話のほかに、敬語やリスニングをレベルアップするための授業を行います。 16 相談で決める
ビジネス日本語会話 
中級
中級日本語で既習の文法を復習しながら、ビジネス場面を想定した会話練習を行います。ビジネス場面でよく用いられる文型、語彙をまとめて学習し、短時間でビジネス会話を身につけます。 16 相談で決める
日本語能力試験1級直達 週末クラス 2級レベル以上、国際能力試験1級合格を目指す学習者を対象としています。センター独自の教材を使い、授業を行います。1級試験問題をを文字語彙、聴解、読解、文法の四項目に分け、授業を行うので、効率よく学習し、高得点を得ることができます。 32 相談で決める
日本語能力試験2級直達 週末クラス 3級レベル以上、国際能力試験2級合格を目指す学習者を対象としています。センター独自の教材を使い、授業を行います。2級試験問題をを文字語彙、聴解、読解、文法の四項目に分け、授業を行うので、効率よく学習し、高得点を得ることができます。 32 相談で決める
ゼロスタートー2級
合格コース
全日制で日本語の授業を体系的に実施します。中国人教師と日本人教師がともに担当します。『みんなの日本語』『標準日本語』『進階日本語』及びセンターの資料を使い、授業では、会話力と聴解力を中心に訓練します。また、定期テストを通し、それぞれに合った学習方法を提案します。基礎日本語終了後、能力試験2級合格を目指し、試験対策を行い、能力試験2級合格をサポートいたします。 400 相談で決める
次条: 無